シーズン開始!たのはたバーガー&うまかんベェ〜トマトジェラート

お待たせしました、長きにわたる冬季休業を終え、ついに今月から「道の駅・たのはた」内『思惟大橋レストハウス』が営業再開です!

当ブログでもお知らせしている通り、この『レストハウス思惟大橋』さん、村内の料理好き女性たちが中心となり営業しているのですが、その料理の腕前たるや…

第1回 田野畑村おもてなし料理コンテスト 2015 秋 グランプリ

第2回 田野畑村おもてなし料理コンテスト 2016 春 審査員長 特別賞

と連続受賞するほどのもの。

さっそくお邪魔してきましたが、今日選んだメニューはコンテストで見た郷土料理から一転、アメリカン・カジュアルな(!?)ハンバーガー。その名も『たのはたバーガー』
rest_burger2

もちろん、レストハウスで作るのですから、そこは随所にこだわりが散りばめられています。
・日本一の生産量を誇る地元・田野畑の「アマタケの鴨肉」
・田野畑の険しい海岸沿いに愛おしく咲く「ハマナスの実のソース」
・村民に支持され続けるパン工房「ハックの家のバンズ」

トマト、玉ねぎ、レタス等の野菜も、地場産の採れたて品を優先して使っています(ただし収量に限りがあるので、時期によっては近隣のもので代用することもあります)

そんな「たのはたバーガー」は、見かけで奇をてらわず味で勝負する正統派。鴨肉から出る旨みとやさしい甘さのハマナスのソースが抜群の相性を見せ、噛むほどに旨いハックの家のバンズ(パン)にも誘われ、アッという間に平らげてしまいます。都会では1ケ 1,000以上する高級ハンバーガー店が話題ですが、「たのはたバーガー」はこれで 500円!1コインで済んでしまうのですから、断然こっちの方が良いと思うのは私だけ!?

『思惟大橋レストハウス』には、田野畑牛乳を使ったジェラートも10種類近く揃えられています。本日はデザートに「うまかんベェトマト」のジェラートをチョイス(270円 税込)。

rest_gerato 「ゴメ~ン、失敗しちゃった!」と、ちょっとブサイクな形ですが、その分ボリュームは得したかも!?

「うまかんベェトマト」とは、田野畑村の姉妹都市・埼玉県深谷市が誇るフルーツトマト。糖度8度以上、平均11度前後といいますから一般のトマトの倍以上の甘さ。生産者わずか 11人しかいない貴重な「うまかんベェトマト」を分けてもらい、田野畑牛乳と共にジェラートにしています。

そのお味はというと… せっかくのトマトですから、個人的にはもっとパンチを効かせて欲しいと正直思いました。さっぱりして美味しいことは美味しいのですが、あまりトマト風味を感じず、ちょっと残念な気がしました。少々厳しめの意見ですが…

rest_house
思惟大橋レストハウスは「道の駅・たのはた」の駐車場前にある「産直プラザ」と「虹の橋レディース」脇の坂道を少し上った小高い丘の上にあります。晴れた日は田野畑の山々の向こうに海が見え、爽快です。

お子さん連れの方にはぜひ、レストハウス脇にあるこの階段を登っていって欲しいです。
rest_park3
その先に現れるのは、こんなに広々とした公園。

rest_park1
rest_park2

あまり知られていないせいか、貸し切り状態になることも多いので愛犬をお連れの方にも良いかもしれません。

冷涼な田野畑の夏は、こんな晴々とした日でも気持よく過ごすことができるので、訪れるには最高の季節ですよ。

ピックアップ記事

  1. マツタケtop
    すっかり秋が深まってきた田野畑村です。一昨日にはついに、今季初暖房、入りました。そんなな…
  2. ウニ丼&行者菜漬
    前回のエントリーで、田野畑村の夏の味覚をご紹介する『田野畑だより 〜 夏・ウニ特集号』を作成中と伝え…
  3. 浜で焼きウニ
    すでに南の方ではウニ漁が始まっていますが、ここ田野畑村ではシーズン到来はまだ。なにしろ寒いんです。…
2016年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP