Happyママのおもてなし「おかえり!おうちで豆腐づくしディナー」

今回の料理コンテストでひときわ異彩を放ったのが、沼袋地区の若きお母さんたちによる豆腐づくし料理。

将来、子どもたちが大きくなって久しぶりに帰ってきた時、母親として子どもが大好きなメニューを食べさせてあげたい!そんな思いで作りました

とは、「Happy Mama’s キッチン」の皆さん。

happy_mama

野菜たっぷり豆腐のスープ&豆腐ハンバーグ
soup&hamberg

人参ライス
rice

野菜スティック(ディップ付)& 彩りカクテルマリネ
salada2salada1

シフォンケーキ&ずんだ白玉&生チョコ
tofu_cake

これら全てに地元・畠山豆腐店の豆腐が使われているというのだから驚きです。“料理”や“素材”のPRではなく、1つの“世界観の提示”に挑んでいます。ここまで考えぬいた展示をしたところは、全出場団体のなかでもごく一部だったはず。

親が子どもに食べてほしい料理/食べさせたい料理と、子どもが喜んで食べる料理は、往々にして違うもの。それをいかにうまく一致させるか… 「Happy Mama’s キッチン」の若きお母さんたちは、そこにこそ意識を向けたようです。「幼いころから食べてきた食の記憶が、心にのこる母の味、ふるさとの味になるはず。だからこそ、子どもが大好きなハンバーグをメインにした料理」にしています。

それでいて「他のチームが考えつかないもの」へ果敢にチャレンジ。ハンバーグに豆腐をねりこむことに始まり、ライスも栄養と彩りを考え「人参ライス」に変更。一見シンプルに見える「野菜スティック」も2種類の“豆腐ディップ”を用意して、楽しみながらおいしく&健康に食べられるように配慮。だからこそ、試作&試食のときに子どもたちは、我先にと野菜スティック&マリネに手を伸ばしていたのですね。

IMG_2252
子どもの嫌いな食べもの上位を争うニンジンが、ここでは大人気!

こんなお母さんたちが、子どもたちの食と健康を考えてくれれば、田野畑の未来は明るいです!

田野畑流「おもてなし料理」コンテスト 参加チーム紹介「漁協 田野畑浜女性部」

ピックアップ記事

  1. マツタケtop
    すっかり秋が深まってきた田野畑村です。一昨日にはついに、今季初暖房、入りました。そんなな…
  2. ウニ丼&行者菜漬
    前回のエントリーで、田野畑村の夏の味覚をご紹介する『田野畑だより 〜 夏・ウニ特集号』を作成中と伝え…
  3. 浜で焼きウニ
    すでに南の方ではウニ漁が始まっていますが、ここ田野畑村ではシーズン到来はまだ。なにしろ寒いんです。…
2016年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP